初の文化の授業~cool Japan、日本のお風呂、原宿ファッション、最後に日本の歌




こんにちは。

お世話になっております。CBBインターン生の葛山です。

今日でインターンが始まって2週目が終わりました。ともさんがいる最後の授業日でした。

今日はドラえもんなどの漫画約4000冊を寄付してもらえることになっていたので、その受け取りにくみこさんもシェムリアップに行っていたので、実質1人でスクールを運営することになりました。

今日はパソコンの勉強と日本文化の授業日

日本文化の授業は今回が初めてで、私が準備不足だったため、授業としてあまり良くなかったと反省しています。

最初にcool Japan の動画を見せ、次に日本のお風呂の動画、原宿ファッションの動画、最後に日本の歌の動画を見せました。

音声が英語の動画を見せることで日本を紹介しようと思ったのですが、ただ動画を見せるだけで子供たちも何の勉強をしているのか、目的が不明確な授業になってしまったような気がします。

その後、ともさんが折り紙をくれたので、いくつかのクラスで折り紙をしました。

途中で投げ出してしまう子もいましたが、一生懸命作っている子もいました。

実際に自分で体験してみることが興味を持って楽しみながら日本文化を学ぶことに繋がるんだなと思いました。

毎回折り紙など、消耗品を使うと予算がかさんでしまうので、予算も考えながら次の授業を考えていきたいと思います。

魔の17時

今日は17時から18時の時間帯に生徒が溢れてしまい、崩壊していました…。

くみこさん達がシェムリアップから15時か16時頃、大量の漫画を持って帰って来たので、文化の授業を変更して、本を数える作業を生徒にしてもらっていました。

17時になるといつもの小さい子クラス2つに加え、女の子グループが2つ、さらに男の子グループが1つ…

授業が本を数えることになったのを上手く全員に伝達できておらず、授業を待っている子もいました。

またさらに、いつも小さい子クラスは17時から現地スタッフのチャンティーが教えてくれるのですが、今日は教えてくれなかったため時間がずれこんでしまい、教室も足りませんでした。

パソコンも、きちんと本を数える手伝いをした子達から20分ずつにくぎって勉強してもらうつもりでしたが、大きい子たちが小さい子たちを押しのけて手伝っていないのにも関わらず使っていました。

パソコンを使ったら勉強をする、というのがルールなのですがら大きい子たちはなんとか逃れようとします。

今日はパソコンの後に授業を受けさせることが出来ましたが、こちらも手が回らず、他のクラスと合体させたり授業としては不充分なものだったと思います。

しかし、人手が足りていないときに、男の子クラスの2人が小さい子クラスの先生をして手伝ってくれたのは嬉しかったです。

今日の反省をいかし、現地の子たちと上手くコミュニケーションを取りながら、この時間帯も上手く回せるように頑張りたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑