11/30ミーティング報告~春渡航プロジェクトについて~




こんにちは。CBB学生代表、賀來なつみです。11/30に定例ミーティングを行いました。

 

今回の議題は

・春渡航について

・各プロジェクトの今までのまとめ

・カンボジア教育状況のまとめ

以上3つでした。

 

主に春渡航について話し合いました。今回は2月10~24日の2週間、2年生2名、1年生6名で渡航することになりました!!昨日はその春渡航でしたいことをそれぞれ出し合いました。

 

中学進学支援では、生徒たちの退学を阻止するための職業ビデオレターを送りたいという意見がでました。こう考えたのは、夏渡航の際にいくつかの村をまわって子供たちにインタビューしていたのですが、彼らが知っている職業のバラエティーはあまりにも少なかったからです。将来の夢を聞くと、ほとんどの子が医者、もしくは先生になりたいとしか答えませんでした。もっともっといろんな職業を知ってもらって、視覚で感じることによって刺激を受けてほしいな~と思います。それによって勉強へのモチベーションがあがり、退学を阻止したいと考えています。

 

初等教育支援では、来年の夏渡航での下準備をしようという意見が出ました!来年の夏では、短期ではありますが無料の塾を開きたいと考えています。カンボジアの小学校では、授業についていけず、また、先生が開講している放課後のエクストラクラスにもお金がなくて参加できない生徒がたくさんいます。そのため、退学してしまう子がたくさんでてきてしまうので、それを阻止しようというのが目標です。春渡航ではその短期塾開講のための調査をしようと考えています。

 

衛生改善では殺虫剤を作ろうという意見がでました。カンボジアは有害で人体に危険を及ぼす虫が多いので、現地の人たちに健康で安全に暮らしてもらおうというのが目的です。現にCBBの共同代表である、藤野も昔デング熱にかかり、タイの病院まで運ばれ、生死をさまよった経験があるので、他人事ではありません。

 

これら案はあくまで暫定的な予定なので、来週またきちんとみんなで話し合いたいと思います。

次週までに、殺虫剤を作るための費用・材料やカンボジアの職業などについて、各自調べてこようということになりました。

皆様これからもCBBをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村