あれから1年。~カンボジアに訪れて~




こんにちは。いつもお世話になっております。
CBB所属法政大学人間環境学部3年の鈴木善幸です!渡航メンバーとして渡航しています!
わたし自身二回目の渡航になるので少し、心に余裕がある渡航を送れています。
1年前は環境に慣れずお腹をすぐに壊していました。しかし、まだ平気なようです!笑

 

私はスクールに重きを置いて活動させていただいています。新たなスクールでの初の生活、授業を体験しました。

インターン生の方々が本当に素晴らしい方ばかりなので、素晴らしい状況にあるなと感じました。

3年間CBBで活動した現地駐在員、専門で日本語教育を学んでいた人やオーストラリアで留学し英語教師の資格を持つインターン生など、様々なスキルを持った方が揃っているため良い授業を送れています。

yotti2

(住み込みスタッフのリダ、ウェンハーと渡航メンバーで。リダとは1年ぶりの再会です。)

その中で、私は一度だけで授業をやらせていただきました。

去年も教えた生徒のクラスです。3人しかいなかったのですが、去年よりも成長していました。

名前を漢字を使って書くのにハマっているようで、当て字の名前をサインにしている生徒も(笑)

 

また、登校してくる日本語の生徒たちは『こんにちは』 英語の生徒たちは『Hello』と毎朝挨拶をしてくれます。

小学生の頃挨拶は気持ちいいのでしてくださいと先生に言われていましたが、再び、その頃の気持ちを思い出させていただけることができました。

挨拶の大切さを感じることができました。

yotti1

(住み込みスタッフのネアットと。僕のサングラスを気に入ったらしい。)