考える力の向上+ご褒美を?~2017年春版授業スケジュール~




みなさま、お世話になっております。

CBBスクールの現地の様子を、1月の中旬から現地インターン生の髙橋と、2月の初旬から現地インターン生の井上でお送りします!

こちらの天気は、日本と違い暑い日が続いており、溶けそうになりながら活動をしております。

その中でも、ここまで続けてこれたのは、子どもたちの学びに対する意欲や「分かった!」時の笑顔が喜びでした。残りの期間も、子どもたちの「笑顔と結果」にこだわって行きたいですね。

1日の流れ

CBB1日の流れは、以下のようになっています。

6:00 起床

7:00 英語の授業(小学生クラス)

8:30 朝食

9:30 日本語の授業(住み込みスタッフ)

12:00 昼食

14:00 英語の授業(小・中学生クラス)

17:00 日本語の授業(高校生クラス)

18:00 日本語の授業(小学生クラス)

           日本語の授業(中学生クラス)

           英語の授業(小学生クラス)

19:00 英語の授業(高校生クラス)

20:30 夕食

21:00〜フリータイム

となっています。そのほかにも、子どもたちの送り迎えや地域の方々とのコミュニケーションをとっています。

今後も地域のとの関わりを持ちながら、共生していきたいですね。

また、子どもたちの語学力を高めて、人として「考える力」を培ってもらいたいですね。

○英語の授業(小・中学生クラス)の様子

こちらは昼のクラスの様子です。

授業のキーワードは、単語→文法→スピーキング。

まず初めに、単語を書き、クメール語に訳してもらいます

単語の意味が分からなければ、辞書を使って調べてくれる子どももいます。

その後に、調べてもらった単語を使い文法の学習をします

そして、文法の学習をした文を話してもらいます。

会話文を学習する時もあり、スピーキングにも重点的に学習するように心がけています。

○子どもたちへのご褒美(サッカー)

写真のホワイトボードの右上に書かれていた文字を憶えていらっしゃいますか?

もし、お忘れでしたら、戻って見てみてください笑

そう、「サッカー」です!

1時間もの間を集中してくれた子どもたちにはご褒美を!ですね。

カンボジアではサッカーがとても人気なスポーツで、多くの子どもたちがカンボジア代表チームのユニフォームを持っているほどです。

カンボジアの子どもたちはとても上手で、いつもドリブルで抜かされないかとヒヤヒヤしながらプレーをしています。

子どもたちには、サッカーを通して、他人とコミュニケーションを取りながら、プレーをしてもらうことを心がけています。

井上
髙橋

にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑