本日のニュースBEST3~英語が話せるようになるために~




皆さんお世話になっております。

国際協力NGO CBB現地インターンの地下です。

第3位 でかすぎるカエルと遭遇

朝トイレに入るとこれまでに見たことのない大きいカエルと遭遇しました。

そして30秒ほど見つめ合いました。

あまりの大きさにトイレをしたくても出来ず、さらに動くとカエルが襲い掛かってきそうで動くことができませんでした。

あまりにじっと見つめているのでこちらから一歩前に出るとカエルは便器の中にはまってしまう事故が発生。

ますますトイレが出来なくなり、今度はカエルを救出する作戦に変更しました。

大量の水を流すとカエルが流れてしまうので少しの量の水を流しカエルの脚力での脱出をひたすら願いました。

すると約30回目のジャンプで見事脱出でき一命を取り留めることができました。

カンボジアのカエルはとてもでかいので出くわした時にご注意を。

第2位 カンボジアで初授業

カンボジアで初授業をチャンタ―の運営する学校で行いました。

チャンタ―の学校は最近支援が入り建物がとても綺麗でした。

あいさつに行っただけなのですがいきなり授業の依頼を受けました。

「頼まれごとは試されごと」

大学二年次の時に中村文昭さんから教わった言葉です。

教科書も授業の進め方も分からないまま教壇に立ちました。

もちろん言語がどの程度伝わっているのか分からないので不安は募ります。

とにかく明るく元気よく、子どもたちに多く発言させる授業を心がけました。

英語の教科書のページは宗教についてでした。

私自身宗教について詳しく知らなかったので、深く説明することができませんでした。

次はしっかり予習をして授業に望み、1時間で1つ何か得られる、学習意欲の高まるアウトプットの多い授業を構築していきます。

早く名前を覚えるために来週からは名前カードを作り名前で呼ぶ授業を行なっていきます。

第1位 マンゴー食べ放題

本日の第1位は何といっても「マンゴー食べ放題」現地では1㎏3000リエル。

(写真は緑のものですが、黄色い普通のマンゴーもあります)

日本円に直すと75円で食べることができます。

日本では高くて食べられないマンゴーも食べ放題です。

今日はあまりの安さにマンゴーを3つ食べました。

食べ方は左手にマンゴーを持ち,右手にナイフを持ちスライスしてそのまま食べます。

味は日本のマンゴーを冷凍でしか食べたことがないので本場のマンゴーとは比べられなかったですが、自分が思い描くマンゴーと一致しました。

マンゴーが大好きな人にとってはたまらないです。

ちなみにカンボジアではスイカも500リエル。

日本円に直すと12.5円で1玉食べることができます。

フルーツ好きな人はカンボジアに訪れるべきです。

おまけ~英語が話せるようになるには~

最後に本日ある人と話す中で学んだことがあります。

英語力を伸ばすために一番必要なことは何だと思いますか?

TOEICの具体的な数字?

英会話スクール?

沢山話す?

単語を覚える?

一番大切なことは「イメージ」だそうです。

自分が具体的にどの程度話せるようになりたいのかを具体的にイメージすること。

通訳ができるようになりたい。

○○さんと同じくらい話せるようになりたい。

私も今日から実践していきます。

毎日英語で1時間は会話をしていきます。

目標は身近にいます。頑張ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑