実践クメール語50単語




国際協力NGO CBBインターンの地下です。

カンボジアに到着して36日目になりました。

本日は村でよく使うクメール語を紹介していきます。

私はこれまで2回カンボジアを訪れた時は「指さし会話帳」を用いてカンボジア人と会話を行っていました。

しかしカンボジアに到着して2日目早くも村で失くしてしまい、不安になりました。

この時に、村の人に直接クメール語を聞いて、実際に覚えたクメール語を使って会話をしていこうと決めました。

会話帳がなくなったことで、自力でコミュニケーションを取るスキルが身につきました。

ここで私が普段使うクメール語を紹介します。

50語覚えれば、限られた言語を用いて会話が出来ることを実際に経験しています。