大学6年目の僕から新入生に送る「大学生活に躓かない5つのポイント」




こんにちは。CBB共同代表高橋昌祐樹です。

今日はカンボジアもNGOも何も関係ありません。実はまだ法政大学を卒業できずにいるわけですが、大学生活の1番最初の最初につまづかないための5つのポイントいきたいと思います。

1、一か月経つと新しい友達は出来なくなる。

大学によるかと思いますが、最初の1週目、2週目が勝負です。授業で近くの席になった人には全員に話しかけましょう。ゴールデンウィークを越えるともうグループが出来てしまうので手遅れになります。そしたらもうバラ色の大学生活は諦めましょう。

2、サークルには最低3つ入れ。

興味なくてもいいんです。先輩が優しい、可愛い、かっこいい、それだけの理由でいいのでサークルに入りましょう。特に同じ学部の先輩は履修登録の際これでもかと利用しましょう。新歓時期を過ぎると勧誘されなくなり説明会も飲み会もなくなります。ボッチを避けるためにも適当に入っておきましょう。

3、彼氏彼女は早いもの勝ち。

1番と同じですが出会いは4月中までです。サークルで仲良くなった女の子も気が付けば誰かに取られています。全力で頑張りましょう。

20130329-gottachoose

4、大学の外にも実は空間はある。

大学の外にも実はインカレなるものがあります。こっちはいつでもウェルカムなサークルが殆どなので適当にググったりTwitterで検索をかけて気になる団体に丁寧に声をかけてみましょう。

5、インターンも留学も何でもあるよ。

大学生活4年間は長いです。でもあっという間に終わるので計画的に。というのは難しいと思うので「とりあえずやってみる」精神で何でもチャレンジしてみましょう。挑戦していくうちに気付いたら留学、インターン、起業などなどたどり着いているかもしれません。捕まらなければ何やったっていいんです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村