iPhoneを最強の英語学習ツールにする5つの方法




こんにちは。国際協力NGOCBB現地代表高橋昌祐樹です。

国際協力や海外に英語は付き物ですよね。そこで僕が実践してるtipsを少しご紹介できたらと思います。

1、洋楽をiPhoneに沢山。

僕のiPhoneの音楽には洋楽しか入っていません。そして前パソコンを仕方なく初期化したため音楽ファイルもゼロ。。新しく入れなおしました。ネット上には無料の音源が沢山転がっていますよね。僕のオススメは「Now That’s What I Call Music」シリーズ。これ洋楽のヒットチャートを集めたもので1シリーズにつき約40曲!これだけあれば飽きないし、自分の好きな音楽にたどり着けそうです。

S__385107

Tip1, 一般に、英語を英語のまま理解できるようになる英語耳の基礎作りに1000時間リスニングが必要と言われています。通勤通学中に片道30分ずつ、1日1時間洋楽を聞くだけで1年間で365時間、大学在学中の4年間だけで約1500時間に到達します。大学に通うだけで国内でも英語耳が出来てしまうとその後の英語の勉強がすごく楽になりますので是非。3000時間くらい最低限必要だよという声もありますが、ここは「好きこそもののあわれなり」精神で突破しましょう。

 

2、歌詞アプリ

僕は今「プチリリ」というアプリを使っています。洋楽を再生してるときにアプリを開くと歌詞を自動スクロールしてくれる賜物です。他にも「Lyrica」なんかもオススメ。

Tip2, この歌詞見てるだけじゃ意味ありません。自分で口ずさんでみましょう。最初はビートルズやカーペンターズなどの優しいものから。後半になってくるとKaty PerryやFun. Nicki Minaj, いやもうPitbullでも何でも自分の好きなものでバンバン試してみましょう。これが出来るようになると海外のクラブはもうあなたのステージみたいなもんです。

S__385116

3、Youtubeで「歌詞付きビデオ」を連続再生。

「桜動画ダウンローダー」や「Mixerbox」、「LoopTube」などで【歌詞付きビデオ】を見まくりましょう。
「the one that got away lyrics」みたく「洋楽タイトル lyrics」と検索すると沢山見れます。

 

4、TEDの英語字幕付き

TED、よく言われますが正直続かないと思います。僕もそうでした。今もたまにしか見ませんが、一番勉強になったのがこちら。
Simon Sinek: How great leaders inspire action 
是非英語字幕でご覧ください。これはもうSimonになり切って、自分でプレゼンしてしまいましょう。

 

5、辞書アプリ

しかし分からない単語は調べたいもの。
(僕はその単語を100回見かけてそれでも意味が推測出来ないとかでないと辞書は使いませんが)
最強なのは「ウィズダム和英英和」2600円くらいします。しかしオフラインで使え、僕はカナダ留学中も今もかなり重宝しています。すごくコスパが良いです。
もう一つは「LexicEN」こちらは英英辞書ですが、すごく使いやすい。同義語や対義語がすぐ出てくるので重宝しています。

 

6、まとめ

英語どうやったら話せるようになるの?なんてノウハウはそこらへんに転がっていると思います。でもそんなの読んでも英語力は変わらない。英語は言葉であって他の勉強とは少し趣が違います。そこらへんのアジアのおばちゃんやアメリカの中南米系移民がみんな英語を喋ってると思うと、僕ら日本人に出来ないわけないのです。

最重要Tip, 英語を好きになったらあなたの勝ちです。
その方法は外人の彼女を作るでもドラマでもAVでも洋楽でも何でもいいんです。
英語は全員に必要なものでもありません。日本で日本人相手に仕事するなら絶対必要ない。
もし自分にどうしても英語が必要なら、フィリピンでもフィジーでもまずは1か月留学にノリで行っちゃうことをオススメします。

簡単にですが以上です。僕はこれで大学3年次カナダ留学出国前にTOEIC700あたり。留学2か月でTOEIC900近くになったので効果なくはないかと思います。この学習法のおかげか未だにセンターの問題や和訳は何も出来ないんですけどね笑

最後にアプリをまとめたスクショ晒しておきます。

S__385109

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村