空港到着から村到着までの流れ~カンボジアビザ申請で必要な4つのもの~




皆様お世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。カンボジアに到着して67日目になりました。

本日新インターン生がCBBスクールに来ました。

そこで本日は空港に到着して、村に行くまでの流れを紹介します。

まず、空港に到着したら荷物を取り、ビザの申請を行います。

ビザの申請に必要なものは次の4つ

①パスポート

②パスポート用の写真(縦6㎝×横4㎝)

写真はなくても現地で撮ってもらうことも可能です。

新インターン生のまゆこさんは写真を荷物の中に入れたままで結局現地で撮ってもらったみたいです。

写真の値段はクメール語が話せる外国の人は1ドル、クメール語が分からない外国人は3ドル、態度が悪いと5ドルと値段が変わります。

日本で撮って持ってくるのが一番スムーズです。

③申請用紙(空港にあります。)

申請用紙は全て英語で記入です。

分からない場合は事前にネットで検索すると出てくるので調べて印刷をしてくると安心です。

④申請用のお金

CBBの事前に配布される資料に書かれています。

現地では日本円は使えないので、日本の空港で米ドルに変えてお金を持ってきてください。

日本でもビザは申請できるのですが、現地で取った方が安く、時間もかからないです。

ビザの申請を終えると空港の外に出ます。

そこにCBBと書かれたプレートを持った現地スタッフまたは日本人の方が待っています。

夜中でも必ず誰かがピックアップに来るので安心です。

空港を出ると、一度プノンペンに出て、そこから村へ

この時にトゥクトゥクに乗るので、スーツケースでなく必ずボストンバックまたはバックパックで来てください。

現地は道路が整備されていないので、スーツケースだと手持ちになり、また分けて持つことができないので持ち運びが大変です。

プノンペンでは日用品を買い忘れたことに気付いたら何でも調達することができます。

例えば村ではトイレットペーパーを買うことができないので、プノンペンでまとめ買いすることをお勧めします。

12ロールで200円ほどで購入できます。

遠慮なく現地スタッフに伝え、プノンペンで調達したいものは調達して村に向かうことをお勧めします。

村までは乗り合わせのバンで移動します。

日本でいうハイエースに人が乗れるだけ乗り込みます。

多いときは30人近く乗ります。

狭い車内に30人、1時間我慢すると村の近くの市場に到着します。

1時間トイレに行くことができないので、空港でトイレを済ますか、プノンペンでトイレを済ませてからバスに乗ることをお勧めします。

市場からCBBスクールまではバイクで10分程で到着します。

何か空港に到着してからの流れで不安なことがあればスタッフに気軽に聞いてください。

それではチョムリアップリア

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑