油断禁物!防犯対策はしっかりと




お世話になっております、インターン生の岩崎です。

先日、部屋に置いていたバッグから現金が盗まれるという事件が起き、正直動揺しました。海外生活で初めて物を取られたのでかなりショックな出来事でした。

犯人が完全には特定できなかったのが少し悔しい部分でもありますが、こんなことも起きるのだと、今後のここでの生活を再度引き締めさせてくれたそんな経験にはなりました。

 

何が原因?解決方法は??

女子部屋には二人インターン生がいるのですが、二人とも少しの間だと思って、部屋を留守にしました。そしてその間、部屋にカギをするのを忘れていました。

これが原因で部屋に入られ私のバッグの中の財布に入っていたお金30ドルが盗まれました。たかが30ドル、されど30ドルで、このお金があれば村では何食分かが食べれます。

幸い、盗まれていたものはそれだけだったので良かったのですが、本当にその時はショックというか悲しいという感情でした。今回の盗難の原因は防犯対策のかぎを閉め忘れていたことです。

また信頼しきってしまって、安心していた部分があったかとも思います。そこで今後の安全対策、防犯対策としては、少しでも部屋を開けるときは鍵をしめること、家族も私たち日本人もお互いの居住空間には入らないということ主に二つをお互いに話し合って決めごとしました。

 

盗まれたらどうする??

しかし、どんなにこちら側が気を付けていたとしても、盗みや物の紛失はまた起こりえるかもしれません。

それが誰にとられたとしてもいい気持ちはしませんが。では、ここでの生活で物を盗まれた際にどうすればいいのか。まず私たちのお世話をしてくださっている、お母さんに相談します。

そしたら家族に伝えてくれたりしてくれます。また事務局の代表の方にも連絡を入れます。自分がクメール語がおぼつかなくても、やり取りがスムーズに進むかと思います。

ちなみに私の場合現金でした。海外保険には入っていましたが、携行品にしか使えず、現金は保険からはおりなかったです。

ですからこちらで過ごす際はどの所持品も大事ですが、特に現金は取り扱いに気を付けたほうが良いでしょう。

 ÃƒÆ’ƒÆ’ƒÆ’ƒÆ’ƒÆ’£ÂÂ«Ã£ÂÂ»Ã£â€šâ€œÃ£Æ’–ログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑