カンボジアに来て分かったこと~新規自転車インタビュー~




 

初めまして法政大学2年の高木健太です。

私は今回CBBの老舗プロジェクトである、自転車支援プロジェクトのリーダーとして活動しています。

家から学校までの距離が遠い子どもたちに自転車を届けたい。

通学に使う時間を減らして勉強してほしい。

退学せず高校、大学まで通ってほしい。

そんな思いから私は自転車支援をしようと思いました。

 

そして今回実際にポルセー小学校の小学6年生を対象に自転車を提供する子を決める新規チャリインタビューを行いました。

春渡航2016_3344

インタビューの様子

 

インタビューを行うにあたって小学校の先生にこちらが自転車を提供したい子どもの人数と条件を提示します。