【教育支援】本はYouTubeに勝てるのか?




こんにちは、お世話になっております。インターン生の川崎です。

漫画を寄付してきました

毎週一回、漫画を寄付しにいっているのですが、今回の支援先はこちらの学校です。

自転車で10分ほどのところにある市場、プサー ロアのすぐ近くにあります。

生徒数は80名、ほとんどの生徒がすぐ近くに住んでいる子たちです。

教会が隣にあり、こちらの学校もクリスチャンの団体がスポンサーとなって設立されました。

授業料は徴収せず、先生方はボランティアでクメール語と英語を教えています。

また以前CBBの生徒だったソムナンが日本語の授業を受け持っています。

今回の寄付をソムナン含め先生方はとても喜んでくださいました。

ソムナン:

「本の寄付、本当にありがとうございます。本を読むのは大切ですが、ここには子供たちが読めるものがありません。日本人の皆さんがいなかったら、私たちはこのような素晴らしい本を手にすることはできませんでした。」