カンボジアのお盆「プチュンバン」、うわさの「バン投げ」とは?




こんにちは。

お世話になっております、現地駐在員の宮崎です。

 

カンボジアは今、お盆真っ只中。

というわけで今日は、カンボジアのお盆(プチュンバン)の様子をお伝えしたいと思います。

 

 

先週の土曜日に引き続き、今週の水曜日にも、パゴダ(お寺)へ行ってきました。

今回、訪問したのは、パーブからバイクで10分ぐらい、トムノという地区にあるパゴダです。

IMG_7114

(▲パゴダの正門)

 

ソムナンいわく、カンボジアではプチュンバンの期間にパゴダへ行き、米をまくという風習があるらしいのです。

 

なんでもこの米をまくという儀式、プチュンバンの期間、毎日、早朝に行われているとのこと。

 

今回はその儀式に参加するために、トムノ地区に住んでいるスクールの生徒の家に、前日の夜から一泊させてもらいました。なんとその家は、パゴダの目の前。