仏教徒の多く国ならでは!お寺のある暮らしと景色




お世話になっております、インターン生の岩崎です。先日生徒にお寺に誘われインターン生全員で夕焼けのきれいなお寺へ行ってきました。そこで今回はそのきれいな風景や、お寺の感想についてお伝えできればと思います。村の中には地域ごとのにいくつかお寺があり、日本でいうと地域ごとに公民館があるみたいな感覚で立派な建物がたくさん建てられています。またお寺の敷地内に学校があったりする場所もいくつかあり、敷地自体は本当に広いです。基本的には大仏様のような建物がいくつかあり、色はきれいな金色の建物や像が多いです。行ってみると本当にどこのお寺もゴージャスで素晴らしいです!

CBB近くのお寺はどんな感じ??

私個人の感想としては近くのお寺は本当に立派な建物だと思います。いくつか大きな建物があり、大仏の像もいくつかあります。以前別の生徒とお寺に行ったときにその生徒はすべての大仏の建物のところでお祈りを繰り返していました。また、広い敷地の中には僧侶の方々のおうちもあり、たまにオレンジ色の布を体に巻いている彼らに会います。その際に本当に熱心な仏教徒の生徒は彼らの前で靴を脱ぎ大仏の前でしたようなお祈りをしてお話を聞くということをしていました。もちろんそうしていない子もいますが。

お寺の美しい風景

お寺に遊びに行く際にお昼は暑すぎます。ですから早朝か夕方がおすすめ。特に夕方は本当にきれいな夕焼けを見ることができるのでいいです。またその夕焼けのオレンジ色とお寺全体の金色の同系色が本当に美しく、写真を撮った際に映えます!要はインスタ映えするといった感じです!ちなみに、一緒にいった生徒たちはお寺内でFacebook映えする写真を必死に撮っており、祈る場所である神聖な場所ではあるけども、美しすぎて投稿したくなるんでしょうか!ちなみに私もインスタグラムに投稿しました(笑)村にはここのお寺以外にもいくつかありますし、カンボジア全体を見たら、アンコールワットも含めて大小さまざまなお寺を見ることができると思います。ぜひカンボジアに来ることがありましたら、これらのお寺を見学してみるのもいい過ごし方だと思います!

 ÃƒÆ’ƒÆ’ƒÆ’ƒÆ’ƒÆ’£ÂÂ«Ã£ÂÂ»Ã£â€šâ€œÃ£Æ’–ログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑