【2017年6月版】最新CBBスクールの建物紹介




皆さまお世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。

インターンを考えていてCBBスクールの中がどうなっているのか気になっている人は多いと思います。

私自身もそうでした。

そこで今回はCBBスクールの中の建物の紹介を写真と一緒に行っていきます。

CBBスクールはこの道の先にあります。

ここがCBBスクールの入り口です。村の中の学校という雰囲気が出ています。

CBBスクールの中に入るとまず、左手に子どもたちがゆっくり休むスペースがあります。

子どもたちは早く来て、一緒に話をしたり、売店で買った飲み物やマンゴーを食べて時間を潰しています。

ここで子どもたちがよく利用するCBBスクール内にある小さな売店を紹介します。

売店はステイ先のお母さんの気分で運営されています。

日によって売られているのものも異なります。ある時は麺を調理したものが販売されていました。

よく売られているのは、サムライと呼ばれる炭酸飲料とタエクロチマーという飲み物です。