お休み明けのCBBスクール




こんにちは。

お世話になっております、宮崎です。

 

先週1週間、カンボジアのお盆「プチュンバン」のため、CBBスクールはお休みでした。

 

わたしたちインターン生2人はこの期間にいったい何をしていたのかというと、カンボジアのおとなりの国、ベトナムラオスを旅していました。

 

ここで少しだけ旅の感想を…

 

ベトナム。

特に、最大の経済都市ホーチミン市は、なんだか先進国のようでした。

ここカンボジアの首都プノンペンにおいても、道路整備や高層ビルの建設ラッシュなどの様子からハード面における発展をまじかに感じることができますが、ホーチミンはそのプノンペンのずっと先をいっていた気がします。

 

ラオス。

パクセーという小さい町しか訪れていませんが、のんびりとしたお国柄、土地柄のおかげで、のんびりとした時間を過ごすことができました。

 

普段はカンボジアの農村にいることがほとんど。

こうやって違う国、違う景色、違う雰囲気にふれることができて、いい気分転換になった気がします。

 

 

さて、お休みしていたCBBスクールも今週の月曜日から再開しました。

1週間ぶりに生徒たちと再会

特に変わった様子はなさそうなので安心しました。

IMG_7585

(▲1週間ぶりの授業風景)

 

 

プチュンバンのお休みの間、生徒たちは、お寺へ行ったり、帰省したり、何もしなかったりと、それぞれの時間を過ごしたようです。

なかには7回もお寺へ行ったという生徒も。

 

 

この1週間のお休みの期間、生徒たちはパワーを温存していたようで、月曜日はそれが爆発したかのようににぎやかな1日となりました。

 

休み時間には、教室の後ろで、みんな揃って、仲良くstand up and sit down ゲーム

わたしたちまで呼ばれ、急きょ、参加することに。

IMG_7580

(▲休み時間の様子)

 

生徒たちの元気はいつも無限大

あの元気はいったいどこからくるのか…

おかげで元気をもらうこともありますが、逆に奪われることもしばし。笑

 

生徒たちの元気に負けないように、わたしも頑張ろうと思う今日この頃です。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

にほんブログ村

***********************************
2015年10月~2016年3月31日任期@カンボジア王国コンポンチャム州

拡大中のCBBスクールにおける日本語教師インターン生募集中です!

英語ができなくてもできる国際協力NGOでの現地長期インターン、

「まだ迷ってるけど…」そんな相談からでもお受けしています。
***********************************