クリスマスモードのカンボジア~CBBスクールのクリスマス支度~




ご無沙汰しております。

現地駐在員の宮崎です。ここ最近は、特に朝晩ですが、冷え込むことが多くなりました。

パーブの市場にはダウンジャケットまで売られていました。(そこまで寒くはないと思いますが…)

わたしにとっては涼しくても、カンボジアの人々にとってみたら、とても寒いようです。

 

さて12月も終盤。というより、2015年も終盤ですね。

日本ではクリスマスモードや年末モードが漂っている頃でしょうか。

 

プノンペン市内では、クリスマスツリーらしきものや、サンタクロースの置物を見かけることもありますが、ここパーブではそんなものは全く見かけません。

それでも、「クリスマスは何かするの?」とわたしが尋ねると、「パーティーがある!」と嬉しそうに話してくれた生徒もいました。

ここカンボジアでも、日本とまではいかずとも、宗教に関係なく、クリスマスを楽しむようです。

 

せっかくなので、少しだけ、クリスマスにかかわるクメール語を紹介。

クリスマス→ボン・ノエル or   クリスマ (生徒たちはよく「クリスマ~! クリスマ~!」と言っています。)

サンタクロース→ター・ノエル (直訳すると“クリスマスのおじいさん”。)