お祭り後のお寺の大掃除~お坊さんとの宗教井戸端会議~




皆様お世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。

カンボジアに到着して53日目になりました。

昨日、カンボジアで1番偉いお坊さんの誕生祭が近くのトムの小学校でありました。

昨日は、日本でいう東京マラソンのような人が1つのお寺に集中するほど大規模なお祭りでした。

私は、昨日から今日はお寺のゴミ拾いをしようと心に決めていました。

朝、実際にトムノ小学校に行くと、そこにはものすごい量のゴミで溢れていました。

いくらお祭りの後でも、お寺にこれだけ沢山のゴミがあることにかなり抵抗を感じました。

1度お昼ご飯を食べに帰り、誰か拾い始めるかなと思っていましたが、ゴミを拾う人は誰1人といませんでした。

そこで、私はゴミを拾い始めました。

拾い始めて30分、何人か小学校に来る人はいましたが、一緒に拾う人はいませんでした。

私はこの時に、仏教のお祭りをみんなで祝い、その後にゴミを沢山捨てて帰り、さらに次の日に誰も拾わないことに違和感を覚えました。