【掃除で応援!】なぜ教師が教室をぴかぴかにしたくなるのか?




こんにちは。インターン生の兼子です。

今朝、まだ日が昇らない明け方、急な雷雨で目が覚めてしまいました。

カンボジアは広い平地が広がるとともに、建物が少ないせいでしょうか、雷が近くに落ちると地響きがびりびりと伝わってきて、ものすごい迫力なんです。

自然の力を肌で感じた瞬間でした。

気になる学習環境

さて、私がインターンに参加して4日目、土日を挟み、今日は授業2日目でした。

子供たちが、来る前にはスタッフでCBBの教室をきれいに掃除します。日本の学校と違い、完全に屋内ではく、そのうえ土足で教室に入ります。

なので、床には砂もたまりますし、虫も入ってくるため、たとえば天井にはクモの巣があったりします。

子供たちは、そんなことは全く気にせず、のびのびと勉強をしています。