パソコン教室関連工事開始~KDDI財団助成~




皆様お世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。

その1 家の工事スタート

朝起きると大きな音が部屋中に響き渡っていました。

日本は電灯があるので陽が沈んでも遅くまで起きている人が多いです。

しかし、カンボジアには電灯がまだ少なく、陽が沈んだら村は真っ暗になります。

カンボジアの夕方7時は日本の真夜中の感覚の感じがします。

そしてカンボジア人は陽が昇ると活動を始めます。

だいたい朝の6時には起きて活動を始める人が多いのではないでしょうか。

今日から家で工事が始まりました。

4月末にはパソコン教室がスタートするので、それに向けて部屋を1つ増やしています。

お昼休憩で工事をしていたお兄さんと3人で話をしました。

ここでも気さくに話しかけてくるカンボジアの人はとても居心地の良さを感じます。

その2 ママとクメール語を1時間勉強

昨日から毎日現地の人とクメール語を勉強することを決意しました。

目標は1日20語ずつ語彙を増やしていきます。

昨日はステイ先のスレイリヤに30分、今日はスレイリヤが疲れて寝てしまったので、