~もっと学びやすくするために~新教材!単語表を開発しました




新しいシャワー室嬉しいな~

こんにちは。お世話になっておりますインターン生の杉山です。最近新しいシャワー室が使えるようになったため、快適な環境でシャワーを浴びられるようになり、非常に嬉しいです。

今日は先週から新しく取り組み始めた新教材について書きたいと思います。

単語表の狙いとは?

新しい教材は単語表です。日本語を生徒が学ぶにあたり、当たり前ですが、たくさんの単語量を勉強しなければなりせん。これまではインターン生が単語カードをホワイトボードに貼り、一つ一つずつ教えていました。

しかしこれでは生徒が書くのに時間がかかる、また生徒のノートは綺麗にまとまっておらず、以前に習った単語がノートのどこにあるのか分かりづらく家で復習しづらいという問題がありました。CBBの各生徒の授業は50分しかないので、単語を覚える作業はCBBではなく家で各自でやってほしいという想いもありました。

インターン生と色々と話し合い、我々が大学受験に使っていたような単語帳ならぬ単語表を作り、これらの問題を解決させ、より効率的に生徒の日本語の語彙を増やそうということになりました。それから、CBBにあった単語カードをすべてwordに書き、覚えやすいようにグループ分けを行い、作成しました。

試しに使ってみると…

まだ改善の余地はあると思いつつ、とりあえず実験的により日本語学習への意欲の高い高校生に使わせてみることにしました。単語表には、日本語とローマ字で読み方が書いている横のスペースに自分でクメール語でその日本語の単語の意味を書くようになっています。

実際に授業に使ってみると、これまで私が、ホワイトボードに書く時間が省かれ、より短い時間により多い単語を教えることが出来ました。作成した私としては、本望で非常にうれしかったです。

書いた単語は次回以降小テストで定着を確認すると言うと、軽く生徒から睨まれしたが、僕は無視しました(笑)。

まだまだ開発段階

この単語表はまだ開発段階で、これから更に単語数を増やしたり、熟語や慣用句も作っていきたいという考えもあります。また今は高校生にしか、配布していませんが、高校生で上手くいくようなら中学生にも配布したり、初級編や中級編といった感じで、段階を作るのも良いなと思っています。

残り少ないCBBでの時間ですが、出来る限りのことをしたいと思います。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑