プチ決意表明~プノンペンとスクール、それぞれの発見~




こんにちは!

現地新規インターンの堀江愛里です。

これからは私からもCBBスクールの様子をお伝えしていきます。よろしくお願いします!

プノンペンとチュンプレイ、それぞれの発見

今回は、カンボジアやCBBスクールに来て初めての「発見」を書きたいと思います。

プノンペンへ来て最初に思ったこと、それは

「思ったよりもきれい!!」でした(笑)。

道路は整備されていて信号も多く、新築の大きな建物やショッピングモールなどもあり、私の予想以上に都市化が進んでいました。

それから、道路に落ちているゴミが少ないのが驚きでした。(ゴミは毎日掃除されるそうです。)

プノンペンの市内をまわって、発展途上国のまさに「発展」を見た気がします。

13616178_2053433888215121_1928263967_o(プノンペンのCBBハウスで支援大学生たちとミニパーティーをしました)

そんなプノンペンとは対照的に、チュンプレイにあるCBBスクールの周辺はとてものどかで、カンボジアの自然に囲まれた場所でした。

スクールの周りにはニワトリが歩き回り、夕方にはスクールのすぐ前の道をあるいていく牛の群れを見ました。私は愛知県の田舎の方の出身なので、とても落ち着く感じがします…(^-^)

 スクール初日…気になるカンボジアの国民性

CBBスクールに着いてすぐ現れた子供たちに「お名前はなんですか?」と聞いてみると……あれ?返してくれない。なんだか恥ずかしがって、日本語を使ってくれませんでした(´―`)

そういえば、ここへ来る前はフィリピンにいたのですが、フィリピンでは道を少し歩くだけで「コンニチハ!」「アンニョン~」(←韓国人だと思われている)と声をかけられました。

ですがカンボジアにきてからはそれが無いような気がします。カンボジア人ってシャイなんですかね??

カンボジア人の国民性がとても気になるところです。

初日は各クラスで自己紹介をしたり、少し日本語を教えたりと慌ただしく過ぎていきました。

まだここでの生活に完全に慣れたとは言えませんが、楽しく過ごしていけそうな気がします。

そして、これからここCBBスクールで過ごしていく日々の中で、カンボジア人たちとその文化、特にスクールのスタッフたちに対してたくさんの「発見」ができるよう、毎日を大切に過ごしていきたいと思います!

13616272_2053433858215124_772474967_o
(CBBスクール初日夜、ミーティングででた「ゴミはゴミ箱に」徹底のために張り紙を作りました)

CBBスクールで私が頑張りたいこと

頑張りたいことその①

・自分自身に対して…体調管理をしっかりする。自分ができないことに対して言い訳をしない。

頑張りたいことその②

・CBBに対して…三か月という短い期間でも、何か自分にできることを見つけて形にしていく

頑張りたいことその③

・カンボジア人に対して…クメール語を少しでも多く覚えて、クメール語でコミュニケーションがとれるようになりたい。

特にその③についてなんですが、

お店の人が言う値段もクメール語でわからない、スクールの子供たちに話しかけられてもクメール語でわからない、といった感じで今はほとんどコミュニケーションがとれていない状況なんです…。

さすがに危機感を覚えて、このままではまずい!と思っているので、クメール語もどうにかして習得していきたいと思います!!

13621840_2053433841548459_1808323471_o
(こちらが完成した清掃啓発ポスターたち)

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村