英語チェックシート方式カリュキュラム




こんにちは。インターン13日目の後藤志織です。

英語のチェックシートを用いたカリュキュラムを作ったので、共有させて頂きます!

英語は今English for childrenという教科書を使って学習しています。

今、日本語の授業でチェックシートを導入しているのですが、子供達が予想以上に楽しみながら一生懸命学習してくれています。

英語もカリュキュラムを細分化して、チェックシートを作って、学習を進めていくことにしました。

チェックシート方式にしたら、先生も生徒のレベルを確認することができ、これからはインターン生の入れ替わりが多くなってきますが、引き継ぎも上手くいくと思います。

また、生徒も自分が今どのレベルにいるのか目で見て確認することができ、次のレベルに行けるようがんばろう!とモチベーションを高く保ちながら学習することができると思います。

まずは、教科書を3つのレベルに分けました。

そして、ひとつひとつのレッスンごとに①から③の観点でチェックをつけていきます。

①単語、文が読める。単語、文の意味がわかる。
②単語、文が書ける
③文法を応用できる。

Level 1  p6-43           lesson1-15

Level 1はABCの範囲です。ABCはもう覚えた!という子も多いのですが、English for childrenのABCのページには、重要語句、重要な文法がたくさん出てきているので、ひとつひとつしっかりと学習していきます。

そして、ひらがなカードのように、カードを使って楽しみながら単語を覚えてもらおうということで、英語カードを作りました。くみこさん力作の英語カードです。

表に絵、裏に英単語が書いてあります。

Level 2  p45-77 lesson1-28

Level2は基礎的な文法の範囲です。Be動詞構文から、一般動詞の構文、what、where を使った疑問文まで学習します。

Level 3  p79-107   lesson1-26

Level2で学んだ基礎を用いて、語彙力を増やして、様々な表現を学習します。スピーキングに重点を置いている範囲なので、今まで学んできた文法や語彙を用いて、自己紹介や状況を説明する練習をします。

新しいカリュキュラムを導入して、子供達の様子を見て、さらに新しくカリュキュラムを発展させていくという過程はすごく楽しく、やりがいがあると感じました。

子供達に楽しんでもらいながら、ぐんぐん英語力を伸ばしていってほしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑