【参考】スクール英語授業の進め方 (ちびっ子クラス対象)




皆さまお世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。

カンボジアに到着して56日目になりました。

本日もこのブログを見たら30分の授業の流れが分かるように英語の授業をまとめました。

これまでは50分授業でした。

しかし最近は全員に継続的に来てもらうことを目標に、子供たちが楽しかった、1つ学べたと思って帰ってもらえるように、短期集中でひたすら話す授業を行なっています。

その中でも50分授業を希望する子向けは、別の先生を設けて実施しています。

概要

年齢 9歳から14歳

使用教科書 英会話体操

授業時間 30分

授業目標 英語を話す楽しさを体感すること

準備するもの プロジェクター、パソコン、 HDMIケーブル、スピーカー

授業の進め方

1.挨拶(1分)

先生:「Good evening, students.」
生徒:「Good evening, teacher.」
先生:「How are you today?」
生徒:「I’m fine thank you, and you?」
先生:「I’m fine thank you, too.」
「I’m so hungry. I’m happy. 等」
「Please sit down.」
生徒:「Thank you teacher.」

2.日付確認(5分)

先生:「How are you today?」

1人の生徒に質問し、当てられた生徒は次の生徒に同じ質問を尋ねる。

全員が一言でも多く話す授業を心がける。

この時に、様々な表現を確認する。

先生:「What day is it today?」
生徒:「Today is …..」

この時に曜日の確認を毎日行うことで定着を図る。

1人1つの曜日を言い、順番に月曜日から日曜日まで言っていき、全員が2回ずつ話すまで繰り返し行う。

先生:「What’s the date today?」
生徒:「Today is …..」

この時に、曜日と同様に月と数字の復習を行う。数字は順番に1から31までを英語で話してもらう。

先生:「How is the weather today?」
生徒:「It’s…..」