日本の文化体験〜折り鶴を作ってみよう〜




こんにちは。インターンの後藤志織です。

先日、日本の文化を伝える文化授業を行いました。

今日の文化授業は折り紙で折り鶴をつくる授業です。

紙を用意して、ひとつひとつの過程を丁寧にゆっくり教えていきます。

しかし、折り鶴を作るのはなかなか複雑だったらしく、最初は私が教えても、なかなかできずに、先生やって!という風に私のところへ持ってきて、私が代わりに折って手伝っていました。

作り慣れている身としては、簡単だと思って進めてしまっていましたが、初めて作る子供達にとっては、やはり折り鶴を折るのは難しいのだと実感しました。

そして、苦労の末に折り鶴を完成させて、子供達はとてもよろこんでくれたので、私もとても嬉しかったです。

そしてさらに、もう1匹つくる!と言って、2回目の折り鶴も作りました。2回目は、私が折り鶴の作り方を教えようとしても、まだ教えないで!自分でやる!という風に、頑張って作り方を覚えようとしてくれました。

次のクラスでは、最初はあまり折り鶴作りに子供達は興味がなさそうでした。しかし、1人の子が作り始めたら、次々に私も!私も!教えて!という風に、集まってきました。みんな楽しそうに作ってくれたのでよかったです。

できた鶴を使って、あたま、あし、はね、かおなどの簡単な体の部分の名前の勉強もしました。

毎日座って勉強するだけでは、やはりモチベーションが続かないこともあると思います。

日本の文化を楽しみながら体験して、日本の事をもっと知ろう!だから、日本語の勉強も頑張ろう!という勉強のモチベーションになってくれたら嬉しいです。

私自身も、英語の勉強を頑張ろうと思えたのは、アメリカの音楽や映画、ドラマというアメリカの文化に興味があったというのも1つの大きな理由でした。

文化を学ぶという入り口を通し、語学の勉強を頑張って、語学を習得し、さらに自分の世界や可能性を広げていってほしいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑




コメントを残す