少人数だからこそ一人一人と向き合えた自転車支援




皆さま、いつもお世話になっております。

法政大学新2年生の成田彩花です。

今回、3人の学生に自転車を提供させて頂いたので、そのことについてお話させていただきます。

① 学生とその親にアンケート

まず初めに、小学校や子供たちの家を訪ねてアンケートを行いました。

アンケートのおおまかな内容は

生徒→・学習状況
・自転車の使用頻度と使用方法

親→・子供の就学に対する思い
・家庭の経済状況

などです。

英語の話せる方に、私が英語で質問内容を伝えて通訳して頂きました。

このアンケートは私がカンボジアに到着した翌日に行ったのですが、なんといってもカンボジアの人々のオープンな感じに驚きました!