「カンボジアの学校、CBBスクールでインターン」




こんにちは。新インターン生の後藤志織です。今日からCBBスクールでインターンをさせて頂きます。

陸路でカンボジアへ

私はベトナムのホーチミンから夜行バスで国境を超えて、カンボジアのプノンペンに向かいました。

プノンペンに着いた時点で長旅のせいかかなりヘトヘトでした。

CBBスクールってどんなところにあるんだろう、子供達はどんな感じなんだろうと、少し緊張しながらも日本にいる時からワクワクしていました。

そして、プノンペン市内から、バスに約2時間ほど揺られて、バイクに乗って、CBBスクールに到着しました。

CBBスクールに到着して最初に抱いた印象は、教室の規模もそこまで大きくはなく、なんだかすごくあったかそうな学校だと思いました。

さっそく授業開始

私はクメール語も全然話せないし、子供達がどのくらいのレベルなのかもわからなくて、かなり不安で緊張していました。

でも先輩インターン生のくみこさんが “new teacher, new teacher”と私のことを紹介してくださったら、子供達が笑顔で “Hello.” と迎え入れてくれました。