カンボジアに着いてみたら。。。




こんにちは。新インターン生の杉山です。21日に現地入りし、生活の違いに大きなショックを感じています!今日はこれからのインターン生向けに、僕のカンボジア到着後の初日のスケジュールと率直な感想について書きたいと思います。

到着後の流れは?

8:00 プノンペン国際空港着
8:40 空港のカフェで、現地スタッフと合流
9:00 空港でSIMカード購入
9:30 村に向け空港発
12:30 村到着, 村で昼食
13:00 荷物整理、
14:00 村での生活に関する説明
15:00 自由時間(本来授業時間だが、生徒が来なかったため)
17:00 授業
18:00 晩御飯
18:30 自由時間
21:00 就寝

だいたいこのようなスケジュールでした。月曜日と火曜日は比較的生徒があまり来ないため、自由時間や授業の準備時間が長く取れるとのことです。

初めてのカンボジアは?

初日の感想としては、本当にあらゆる面において日本とは全く異なる環境に来たというのが第一印象です。カンボジアでは時間の流れがゆっくりで、人ものんびりと過ごしている印象を受けました。また生活の面でも明るい照明がないため昼でも少し暗い部屋が夜には豪雨のため停電したり、シャワーのお湯が出なくなりました。また敷地内に木がたくさんあるためか、蚊などの虫にたくさん足を噛まれまくりました。清潔好きの日本人には耐えられない人もいると思います。

村での生活に必要なものって??

しかし、村の方々や他のインターン生に優しく迎えていただけたことと、食事を日本人好みに作っていただいていることが非常に嬉しかったです。その食事面ですが、普段はCBBスクールは村の住民の方の敷地の一部を借りて運営しており、そのお母さんにインターン生用のご飯を作っていただきます。基本的にご飯とおかずが1つまたは2つで日本人にとっては抵抗なく食事出来る献立になっていると思います。それでも、やはり日本の味が恋しくなるため、日本のふりかけなど持参してみると気分転換に良いと思いました!このような日本とは違った何かと不便な環境下では、他人との協力が欠かせないと思うので、これからもインターン生同士で助け合いながら生活していければと思っています。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑