農村からいざプノンペンの大学へ!




こんにちは、皆様お世話になっております。 CBBの渡辺悠です。 今回はCBBのプロジェクトの一環である大学進学支援について紹介させていただきます。

CBBでは“農村の子どもが大学まで通える”仕組み作りを目指して、

①小学生…CBBスクール

②中高生…自転車プロジェクト

③大学生…大学進学支援

というように学年ごとに焦点をあて、それぞれに必要なプロジェクトを実施しています。小学校から大学まで、子どもたちがドロップアウトすることなく一貫して教育を受けられるよう、悪戦苦闘しながらもメンバー全員で取り組んでいます。

ゆうくん1

第3ステージの大学進学支援について。

CBBでは、カンボジアの首都プノンペンにある“メコン大学日本語ビジネス学科”の協力のもと、奨学金枠の一部を頂いております。 今回の夏渡航では次のようなスケジュールでプロジェクトを進めました。

8月20日 フンセンスンダイ高校
8月21日 プレイニア高校
8月22日 フンセンパダウチョン高校