カンボジア農村に観覧車現る~回転速度は日本の10倍~




皆様お世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。

カンボジアに到着して52日目になりました。

本日はカンボジアで1番偉いお坊さんの誕生祭が近くのトムノ小学校とお寺で行われました。

朝起きて、小学校の横を通ると、カンボジアに観覧車らしきものが置いてありました。

正直夢かと思いましたが、近づいてみると観覧車や、トランポリン、メリーゴーランドがありました。

夜になり、住み込みスタッフのボルとお寺に行くとそこは東京マラソンのような人の多さでした。

知っている限りで、遠いところからは15kmも離れたところから来ていました。

入るのに15分ほどかかり、中は多くの人で賑わっていました。

中に入るとそこには、驚くべき光景が広がっていました。

プノンペンを超える賑やかさでした。

服や食べ物が沢山売ってあり、ダーツで景品を取るゲームがずらりと並んでいました。

私もチャレンジして見ました。

5000リエル(150円)ほど払い、最初の2投は2つともヒットし景品をゲットしました。

お店の人も驚いていました。

センスがあると思い、後3回チャレンジしましたが、それ以降は景品を取ることは出来ませんでした。

大人の多くがダーツを楽しんでおり、とても上手でした。

恐らく、毎年5月20日は今日のようなお祭りで賑わう光景が目に浮かびました。

お祭りでもっとも注目すべきは、こちらの観覧車です。

アトラクション料金は2000リエル(50円)と安いことからとても不安になりました。

最初はゆっくりな観覧車と思っていました。

中に入ると、シートベルトはもちろんなく、鍵もゆるゆるでした。

気付けば1番高いところで3分程停止し、一瞬壊れたかと思いました。

そして、始まると、次第にスピードが上がっていき、日本にはないスピードで回り始めました。

日本の観覧車の10倍程の速さで、観覧車はとても揺れました。

やっと終わったかと思えば、また動き出し、恐怖は続きました。

富士急ハイランドのアトラクションより怖かったです。

絶叫系が好きな方はインターン生大募集です笑

お祭りに滞在した時間は1時間ほどでしたが、沢山の生徒と写真を撮ったり、話したり、学校とは違う雰囲気で関われてとても楽しかったです。

屋台の人もすごく社交的で気さくに話しかけてくれて、1人で祭りに行っても退屈はしませんでした。

5月20日のお祭り、インターン生に必見です。

訪れたら是非行きましょう。

明日は恐らくゴミが散乱していると思うので、ゴミ拾いをします。

それではチョムリアップリア

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑

新入生募集中!