2度目のアンコールワットへ




こんにちは。インターンシップ6日目の飛田です。

今日も昨日に引き続きシェムリアップにいます。今日はアンコールワットに早朝から朝日を見に行ってきました。

それはそれは朝日すらあまり見たことのない自分からすれば、アンコールワットを見ながらの朝日はとても素晴らしいものでした。正直、建物等を見てあまり感動をしない性格ですが、さすがにこれだけのものは素晴らしかったですね。

アンコールワットにて

今回のアンコールワット訪問は5年前に1度訪問して2度目でした。まず最初の印象はただただ入場料が高い。去年までは20ドルで外国人も入ることが出来たらしいんですが今回はなんと、、、、37ドル。

日本円にしたらほぼ東京ディズニーランドと同じくらいの額です。東京ディズニーランドですら4500円くらいだと高いと思ってしまっている自分がいるにもかかわらず、それと同じ額か。。と考えると色々と考えさせられました。

しかし、建物を見ていると、これだけ大きいものをあんなに昔の人が一つ一つ丁寧に手作りで作ったのかと考えると、彼らの偉大さと、カンボジアの歴史への興味が増しました。

朝早く起きたからこその充実した1日―昼から全身マッサージ―

アンコールワットのを見に行ったあと、そのままパブストリートへ(←好きすぎかよっ)。

アンコールワット行ったことある人は分かるように本当に歩きます。なので、少し休憩がてらマッサージに行きました。カンボジアにいるにもかかわらずタイ古式マッサージを選択し、1時間8ドルで体全身のマッサージをしてもらいました。

マッサージをしてくださった方は女性で、自分が少しだけクメール語が出来るとわかるとたくさんクメール語で話しかけてきて、自分のとても残念なクメール語でコミュニケーションをとりました。

本当はここでマッサージの感想を書きたかったのですが、マッサージよりも会話が楽しかった。そしてマッサージが気持ちよすぎて寝てしまったので、あまりそのことについては書けませんが、寝てしまったくらい気持ちよかったのでしょう。

10ドル以下で素晴らしいこれだけのクオリティのマッサージを受けれるのは東南アジアの利点だなーと思いました。

夜ご飯は北朝鮮料理

今回のシェムリアップでの割とビックイベントの一つ、北朝鮮料理を食べに行きました。

そこでは、北朝鮮から来ている方が実際に北朝鮮の伝統的な踊りを見せてくれ、普段日本とはかかわりが無いからこそ、素晴らしい経験だったなと思います。

それではまた明日。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑