日本からスクール見学inゴールデンウィーク




国際協力NGO CBBインターンの地下です。

カンボジアに到着して33日目になりました。

今日、日本から、CBBスクールの見学に木原眞琴さんが訪れました。

木原眞琴さんは鹿児島大学教育学部の3年生です。

大学のゴールデンウィークを生かしてスクールに来てくれました。

期間は5月1日から5月4日の4日間です。

CBBスクールは長期で来るインターン生が多い一方で短期の見学にステイ先の家族、生徒も驚いていました。

短期の滞在だからこそ、生徒、家族との距離が縮まるのも早く、沢山コミュニケーションを取る姿が印象的でした。

CBBスクールに通う生徒も一生懸命授業で学んだ言語を用いて日本語、英語で自己紹介をする姿が多くみられました。

生徒に一番多く見られた質問は「どれくらい滞在するの?」という質問でした。

「4日」というと何度も首をかしげ「4か月?」と何度も聞き返していました。