高橋英夫インターン終了報告~生徒たちへ贈る言葉~




皆様、いつもお世話になっております。

1月中旬~3月中旬まで、現地で短期インターンをしていました、高橋です。

私は3月12日に帰国しました。

今年は例年より寒く、凍えながら日本に戻ってきたのを思い出します。

 

今回は、私の約2か月のインターン生活を振り返りたいと思います。

私の予想を超えて、うまくいかなかったもの

私は教員養成系の大学で「児童教育」を専攻していました。

そこで学んだことを使って、カンボジアで勝負してみようとしましたが、結果はうまくいきませんでした。

具体的には、

子どもたちが10分間椅子に座っていることができない。

集中力が切れやすい。

ノートをしっかりとっているが、頭が動いておらず、授業が意味のない時間になってしまっている。

上記のことは、渡航前に懸念として考えていましたが、懸念していた以上にできませんでした

そこで気づかされたのは、私が学んできたことは、“あくまでも日本で通じるもの”ということでした

(子どもたちに大ヒットした、単語探しゲーム!)