ホテル改装工事~自分の家が出来ました~




皆さまお世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。カンボジアに到着して60日目になりました。

本日は日曜日ということでゆっくり過ごそうと思っていました。

しかし、思わぬ小さな一言でカンボジアでの人生が大きく変わりました。

結果的にこの小さな一言を発した6時間後には自分の家が出来上がりました。

一人暮らしのスタートです。

お昼ご飯を食べて代表の方と話をしていて「ホテル使わないのもったいないよね。」という話になりました。

そして掃除を始め、鍵を作ろうという話になり、気付けばママ、おじいちゃん、おばあちゃん、弟まで集まってきて協働で作業が始まりました。

何かを始めようとしてプロジェクトを行うときは、途上国の方がプロジェクトを行いやすいみたいです。

何かを作るとなった時にカンボジアの人の『生きる力』には本当に驚かされます。

カンボジアの人たちは日常的に多くの日本人が出来ないことを行っています。