【プノンペン在住者に聞いた!】~海外勤務・自分らしくいれる場所~




こんにちは、お世話になっております。インターン生の川崎です。

7月16・17日にCBBスクールにお二人見学に来られました。

本日はお二人から聞いた貴重なお話をシェアしたいと思います。

CBBスクール訪問者・プノンペン在住

・原畑実央さん
日系人材紹介会社勤務

・鴫原麻里奈さん
日系建築会社勤務

➀なぜカンボジアに就職したのか

・原畑さん

以前から新興国に興味がありました。また、日本の固い縦社会よりもこちらの生活のほうが自分らしくいれると思いました。

カンボジアに就職したかったというよりも、手段の一つとしてそこにカンボジアがあった、という感じです。

・鴫原さん

学生のころからNPO法人で働きながらカンボジアと日本を往復していました。算数のオリジナル教材を現地の方と作成し普及させる活動です。

しかしカンボジアに行くのは半年に一回。カンボジアとカンボジア人が大好きなのに、近くにいれない。

それが悔しくて、だったらカンボジアで暮らせばいいんだ、と就職を決意しました。

また、町やものづくりが好きで、それを通してその人の暮らしに関わりたいと思い、現在の会社を選びました。

②カンボジアと日本の働き方、どう違う?

・鴫原さん