【必見】岡山大安寺中等教育学校とSkype交流・成功させたい!~準備から本番まで~




こんにちは、お世話になっております。インターン生の川崎です。

本日8月3日は、Skype交流を行いました。実際のスカイプ交流を用いて、準備方法から本番までの一連の流れをご紹介します。

交流概要

日時:8月3日 カンボジア時間13:00~14:00
生徒:4名(11歳から14歳)
相手先:岡山大安寺中等教育学校 出井幸恵先生とESSクラブの皆さん
交流言語:日本語と英語

相手先は岡山県にある公立の学校です。

私の友人に「カンボジアの子供たちとスカイプ交流に興味のある方知ってる?」

と声をかけたところ、出井先生を紹介していただきました。

準備・事前シート

今回は一時間の交流で30分ずつ、日本語と英語を使用しました。

一番力を入れたのは準備シートです。

日本語・英語ともに自己紹介と質問用のシートを用意しました。

穴埋め式にして生徒に授業で埋めてもらい、シートを見ながら話せるようにしました。

例えば、自己紹介シートの5つ目の文章、「私は家族が….人います。」の場合。