丸亀正麺に学ぶ、成功する「現地化」




皆さん、こんにちは。インターン27日目になりました本多です。

先日、プノンペンでとあるとこへ初めて行ってきました。

それがこちら。

そう日本で有名なうどんのお店、丸亀製麺です。日本の丸亀製麺と変わらないうどんの味やサービスを受けることができます。

四月から日本を離れている私にとっては、久しぶりにおいしい日本食を食べることができ大満足でした。

しかしながら、ただおいしい食事を楽しむだけでなく、丸亀製麺がどのようにカンボジアで受け入れられるようにしているのか、ということをいくつか見ることができました。

①基本は日本のものを使いながら、現地に受けるように変化させる

丸亀製麺は日本の「うどん」を基本にし、日本でのサービスや調理方法をカンボジアでも取り入れていました。