【スクールVisit】こんな風にお申し込み後進みます。




皆さまお世話になっております。

国際協力NGO CBB事務局です。

スクールVisitに関して、やはり少し情報不足でしたのでポイントをインターン生がまとめてくれました。

以下、流れになります。

1、お申込み

当HP上のライン、お問い合わせページもしくは知人の紹介で連絡をいただきます。

基本的には3日以内に返信を致します。

下記内容は時期のよって変動致します。その点ご了承くださいませ。

2、連絡を受けた後、CBB側からお聞きすること

下記を申込の際に伝えていただけますとスムーズに調整が進みます。

代表の方のお名前

見学人数

見学の日時および滞在日数(またランチやディナーの有無)

Tips

日帰りコース…社会人の出張中の方や忙しい方に人気です。

1泊2日コース…バックパッカーや若者など、比較的時間のある方に人気です。こちらのほうがより現地の方に寄り添えます。

滞在先and待ち合わせの場所と時間

Tips

基本的には滞在先のホテルロビーまでお迎えにあがります。

集合時間は9時や10時になることが通例です。

短期滞在の方が多いため、Wifiが繋がる所での待ち合わせを推奨しております。

緊急連絡先(いつまでwifiが通じるのか、現地携帯がある場合はそちらを教えていただいています)

CBBスクールでやりたいこと

Tips

授業見学、日本語教師体験、住み込みメンバーや生徒へのインタビュー

近隣散策、寺院見学、小学校見学、住み込みメンバー宅訪問

自転車支援学生へのインタビュー、大学進学者へのインタビュー

農村ホームステイ(1泊2日の場合のみ)←電気水道あり無しや支援した子どもがいる家など、調整致します。

→以上を伺った後、個別のスケジュール(行程表)を作成し、ご提案、確認メールをお送りします。

3、その頃スクールでは…?

1、住み込みスタッフのみんなにスケジュール・意図まで伝えます。

すごく骨が折れますが、これが彼らの将来の選択肢を広げることに繋がるのでは、と考えています。

2、きれいな服を用意してもらい、そうじをしっかりしてもらいます。

毎朝掃除はしているのですが、スクールは広く細部までは手が回らず…

Visitに合わせてみんなで掃除をするいい機会になっています。