【スクールVisit】こんな風にお申し込み後進みます。




皆さまお世話になっております。

国際協力NGO CBB事務局です。

スクールVisitに関して、やはり少し情報不足でしたのでポイントをインターン生がまとめてくれました。

以下、流れになります。

1、お申込み

当HP上のライン、お問い合わせページもしくは知人の紹介で連絡をいただきます。

基本的には3日以内に返信を致します。

下記内容は時期のよって変動致します。その点ご了承くださいませ。

2、連絡を受けた後、CBB側からお聞きすること

下記を申込の際に伝えていただけますとスムーズに調整が進みます。

代表の方のお名前

見学人数

見学の日時および滞在日数(またランチやディナーの有無)

Tips

日帰りコース…社会人の出張中の方や忙しい方に人気です。

1泊2日コース…バックパッカーや若者など、比較的時間のある方に人気です。こちらのほうがより現地の方に寄り添えます。

滞在先and待ち合わせの場所と時間

Tips

基本的には滞在先のホテルロビーまでお迎えにあがります。

集合時間は9時や10時になることが通例です。

短期滞在の方が多いため、Wifiが繋がる所での待ち合わせを推奨しております。

緊急連絡先(いつまでwifiが通じるのか、現地携帯がある場合はそちらを教えていただいています)

CBBスクールでやりたいこと

Tips

授業見学、日本語教師体験、住み込みメンバーや生徒へのインタビュー

近隣散策、寺院見学、小学校見学、住み込みメンバー宅訪問

自転車支援学生へのインタビュー、大学進学者へのインタビュー

農村ホームステイ(1泊2日の場合のみ)←電気水道あり無しや支援した子どもがいる家など、調整致します。

→以上を伺った後、個別のスケジュール(行程表)を作成し、ご提案、確認メールをお送りします。

3、その頃スクールでは…?

1、住み込みスタッフのみんなにスケジュール・意図まで伝えます。

すごく骨が折れますが、これが彼らの将来の選択肢を広げることに繋がるのでは、と考えています。

2、きれいな服を用意してもらい、そうじをしっかりしてもらいます。

毎朝掃除はしているのですが、スクールは広く細部までは手が回らず…

Visitに合わせてみんなで掃除をするいい機会になっています。

3、水や見学料パンフレットの確認をスタッフがします。

4、ごはんをスクールで食べる場合、スクールのお母さん(マエ)にも一言。

5、通訳の難易度によってはかつてスクールを支えてくれていたスタッフ(ソムナン)にも連絡。

そんなこんなで住み込みメンバーがバタバタします。

しかしこの日本人のお客さんを迎えるという行事が田舎で暮らしている子どもたちにはいい刺激になるんです。

4、当日の流れ

1、 滞在先ロビー等で待ち合わせします。

ホテルから乗り合いバスの乗り場であるスピエンまでトゥクトゥク($5ほど)で一緒に参ります。

一番安い交通機関である乗り合いバス(1人片道$2ほど)に乗ります。

人数が多い場合、もしくはスケジュールがタイトな場合は$80ほどで車をチャーターすることも可能です。

基本的には日本人インターン生と現地人スタッフで伺いますが、場合によっては日本語が片言な現地人スタッフのみの場合もございます。

スタッフ交通費は会計時にお客さま負担で清算させていただきます。

2、 CBBスクール到着

校長先生であるおじいちゃん(ター)や住み込みスタッフを紹介させていただきます。

見学用パンフレットをお渡し、CBBスクールの歴史・現在の支援状況を説明致します。

Tips

なぜCBBスクールに訪問しようと思ったかなど、お話くださると盛り上がるかと思います。

3、 昼ご飯

一緒にランチをいただきましょう。

Tips

好き嫌い・アレルギー等ある方は朝集合時にお伝えください

4、生徒送り迎えのためのトゥクトゥク乗車

Tips

村の様子が見れるのでおすすめです。

場合によってはスタッフが一緒に乗って、少し村を案内しています。

5、休憩

13:00~14:00の間は、子どもと遊んでも、トゥクトゥクに乗っても自由に、という休憩タイム。

カンボジアには昼寝の習慣があるため、スタッフもこの時間に休憩させていただいています。

6、14:00~15:00の授業見学・教師体験

1つ1つの授業をまわり、生徒の年齢、レベル、様子、内容などご紹介。

教師体験や日本語のクラスでは基本自己紹介等も可能です。

7、15:00~16:00はスタッフとの座談会タイム

日本人メンバー、元日本語教師ソムナン、現地マネージャースレイリャ等との質問タイムです。

是非スタッフたちに難しい質問を浴びせてあげてください。

彼らの考える力の向上につながれば幸いです。

9、 清算

食費・交通費・見学料を領収書に書いてお渡しします。

参考費用

食費…1人1回2ドル

見学料…1人1日4ドル

交通費…スタッフ分を合わせた実費

農村周遊などをした際はガソリン代$2もいただいています。

10、帰路

国道沿いのパーブまで、場合によってはプノンペンの解散場所までお送りします。

5、帰宅後には…?

1、 写真等あれば送らさせていただきます。

2、 CBBホームページや各種SNSにVisitの様子を載せさせていただく場合もございます。

その際は事前確認をさせていただきます。

↓お申込み、こちらからできます↓

CBBスクール1日見学受付ページ

下記リンクページに参考スケジュールもございます。

もし宜しければご確認ください。

【スクールVisit】普通の旅じゃ満足できない、そんな方にこそCBB~H.I.S.様ご訪問~

【スクールVisit】河合塾社会貢献活動・カンボジア教育支援活動様ご視察

【スクールVisit】株式会社トライアンフの日向正嗣様がCBBスクールご訪問!

サバイバルが好きな方は下記ページも是非どうぞ。

【スクールVisit】CBBスクールへ行こう!(超上級者編)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑