プロジェクターを用いたICT機器の授業の定着




皆様お世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。

カンボジアに到着して29日目になりました。

CBBスクールにWiFiとプロジェクターが完備され、活用の方法を検討しているところです。

これまでのインターン生のプロジェクターの活用の方法を引き継ぎながら、PowerPointを用いて日々の授業を実践し始めました。

しかし、昼間は明るくプロジェクターが活用できず、夜のクラスのみ現在使用しております。

ここでCBBスクールでの新たな試みを紹介します。

CBBスクール2017時間割

月曜日:映像授業
火曜日:映像授業
水曜日:通常授業
木曜日:通常授業
金曜日:日本文化の日

上記の枠組みでこれから行っていきます。

映像授業とは、歌を歌ったり、アニメ、ドラマを見たりします。

歌を歌うことで、早く話す練習にもなり、また歌詞から新しいフレーズを覚えることもできます。

また、歌を覚えることで毎回の授業の終わりに歌を歌い、授業が楽しくしていきます。

日本文化の日は、これまでのインターン生が行ってきた、カルタや書道、折り紙などを子どもたちと行っていきます。

また、歌を覚えて発表会も行いたいと考えています。