【CBBスクール生徒・日本語でインタビュー】~現地生活を覗いてみる~




こんにちは、お世話になっております。インターン生の川崎です。

本日はCBBで日本語を学んでいる生徒に、日本語でインタビューしました。

日本語の受け答えだけでなく、現地の生活にも注目してみてください。

名前:ぱにゃ
年齢:15歳 (高校生)

学校編

➀何時に起きますか?

「5時に起きます。」

②何時に学校にいきますか?

「6時25分に行きます。」

③朝ごはんは食べますか?

「ときどき食べます。よく食べるのは、米麺です。」

④学校で何を勉強していますか?

「クメール語、数学、英語、物理、社会を勉強しています。」

⑤学校のスケジュールを教えてください。

「月曜日と火曜日は7時から11時と2時から4時まで授業があります。水曜日から土曜日までは7時から11時です。1コマ60分です。」

➅テストはありますか?

「あります。特に数学と物理はたくさんあって難しいです。」

⑦学校で掃除しますか?

「はい、します。授業前後にします。」

⑧授業の間の休憩(11時から2時まで)は何をしますか?

「Extra class(成績が優秀な人だけ受けることができる)に参加したり、お昼ご飯を食べます。ご飯は家で食べたり、学校で買って食べることもできます。よく豚ご飯(ばい さっちゅるー)を食べています。」

⑨お昼休憩後の授業は眠たくなりませんか?

「なりません!(笑)」

➉宿題はありますか?

「あります。特に数学と物理はたくさんあります。」

未来に向けて

① 家でどれくらい勉強しますか?

「晩御飯を食べてから、10時か11時まで勉強します。」

② 暇なときは何をしますか?

「読書、サッカー、母の手伝い(掃除、料理)をします。」

③ 日本に行きたいですか?

「はい、行きたいです。」

④ 日本で何をしたいですか?

「大学で数学を勉強したいです。」

⑤ 好きな漢字は何ですか?

「目」です。

➅ ぱにゃの将来の夢はなんですか?

「数学の先生です。わたしは数学が好きで、この楽しさを子供たちに伝えたいです。」

“Iwant students. I want them to know about math.”

⑦ 教師になりたい人はたくさんいますか?

「はい、います。教師が一番人気、その他銀行員や医者があります。」

⑧ もし今たくさんお金があったら、何に使いますか?

「バイクが欲しいです。あと、勉強が好きなので本がたくさんほしいです。残りは病気の子供たちに寄付します。もしお金があれば、子供たちは治療が受けられるからです。」

ぱにゃは日本語の先生として小学生に教えることもあり、とても頼りになっています。

日本人と間違えるほど礼儀正しく、日本語の勉強にも熱心です。勉強したことはどんどん使い、わからないこともたくさん質問してくれます。

皆から慕われ、頑張り屋さんなぱにゃなら素敵な数学の先生になれること間違いなしです!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑