【2018 春渡航プロジェクト】現地の方々へのインタビューから学んだ様々なこと




皆さんはじめまして!CBB学生部1年の高瀬です。

今回の春渡航で私は主に歯磨き教育プロジェクトに携わりました。このプロジェクトを実施するにあたり事前に現地の方々にインタビューをしたので今回はそのことについて書かせていただきます。

インタビューを考えるのって大変!

今回はプロジェクトを実施する小学校があるトロピアンスノーの方々を対象にインタビューを考えたのですが…いやぁ、難しい!

何が難しかったのかというと村の方々からより正確な情報を引き出すための聞き方を考えることです。

例えば「1日に何回歯磨きをするのか」という質問の場合1日のスケジュールを聞いてその中で歯磨きの回数を確認していきます。

日本で何度か質問内容を変え、現地で実際にインタビューしてみてもう一度考え直して翌日再び挑戦することになりました。 難しかったですがとても勉強になりました!