17歳の甘えん坊:住み込みスタッフ紹介シナ




こんにちは。皆様、いつもお世話になっております。第6期現地駐在員の石出です。

先日は近くのトムノップ小学校を貸し切り、運動会を行いました。

sina4

約300人の子どもたちが集まった運動会の様子は、またブログにてご報告致します。

本日は住み込みスタッフ紹介、10月からCBBFamilyの一員となったシナをご紹介します。

17歳で小学校6年生。学校に行きたい…!

シナはCBBスクールがある村の隣の村、ドンパエン村からCBBスクールで日本語を勉強していた生徒でした。

sina3

(前列に座る、水色のTシャツがシナ。4月の写真です。)

家は田んぼの中にあり、お母さんはシナが生まれてからすぐ死んでしまったそうです。

お酒を飲んでばかりで働かないお父さんと、家計を支えるため工場で働くお姉さん、お兄さん、弟と暮らしていました。

私がカンボジアにやってきた4月に、スクールに通っていた数少ない生徒の中の1人。仲良しのヘンと一緒に自転車でスクールに向かう姿をよく見ていました。