国際協力NGOCBBカンボジア1年間現地駐在インターン生、南郷恵珠です。




皆さんはじめまして。

この春からCBBプノンペンオフィスにインターンで1年間駐在することになりました、南郷 恵珠(なんごう けいしゅ)と申します。

これからCBB現地駐在員として皆さんから存分に可愛がっていただきたいので、今日は簡単に自己紹介と決意表明をさせてください。

略歴

・岩手県盛岡市出身
・留学生のホームステイを積極的に受け入れる家庭で育つ
・高校時代はフランス語を第一外国語として学び、3週間フランスへ交換留学
・山形大学入学と同時に学生団体IVYyouthでのカンボジア算数教育支援プロジェクトに参加開始
・上記プロジェクトの活動のために3年間で5回現地渡航
・国際理解・環境教育ワークショップを多数経験、自らもファシリテート
・山形国際ドキュメンタリー映画祭でフランス語の通訳ボランティア
・今春から大学4年生、CBBインターンとして採用される

共同代表のマサさんには、会うまで男だと思われていましたが女です。
趣味・特技は寝ることです。いつでもどこでも寝られます。

略歴にもある学生団体の活動のためにこれまでカンボジアへ5回の渡航経験があり、実は簡単なクメール語は話せます。

あ

(他団体で支援しているカンボジア王国・スバイリエン州の村にて)

人と話すのが大好きなことにプラスして、フランス語を始め外国語はなんでも好きでこれまでたくさんの言語をつまみ食いしてきたので、人見知りせず誰にでも話しかけられます。

い

(大学2年次、海外青年との交流プログラムに参加)

考えるよりまず行動するタイプで、興味を持ったらすぐ動きます。

今回のインターン応募もまさにそうでした。
3月末にTwitterで募集ページをたまたま見つけてざっと読んで即、ダメもとのメールを送ったら予想外に「ぜひ」と返ってきて、その1週間後東京で共同代表のマサさんと直接話して、採用が確定しました。あまりにトントン拍子で事が運びすぎているので、ドッキリか何かでもおかしくないなと思っていましたが本当のようです(笑)

こんな単純な性格の私ですが、採用していただいたからには頑張ります。

駐在先のプノンペンでは、これまでの学生生活・ボランティア活動・アルバイト経験・海外渡航経験等々の中で学び得てきた知識や経験を、可能な限りアウトプットしていきます。
とは言え私の短い人生からアウトプットされる知識や経験なんて たかが知れているので、
自慢の環境適応能力をフルに発揮して早くプノンペンでの生活に慣れ、
1日ずつ、出会った人・話した人・任された仕事・足を運んだ先・共に暮らす仲間、私を取り巻く全てから、学べることを学べるだけ学んでいきます。

最初は足を引っ張ってしまうかもしれませんが、CBB現地駐在員として恥ずかしくないように、むしろCBBの成長スピードを私が更に上げていけるように精進します。

私の好きな言葉はラテン語の”Carpe diem”(=その日を摘め、今を生きろ)です。
プノンペンでもこの姿勢を変えず、カンボジアの人たちに負けない素敵な笑顔で頑張ります!

これから1年間、どうぞよろしくお願い致します!!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村