パッション / 想い

【新インターン生】土田信一~国際協力で途上国が抱える問題の解決を目指す~

投稿日:2018年6月22日 更新日:

皆さま、初めまして。この度CBB3か月間インターン活動をさせていただきます、法政大学人間環境学部の土田信一です。

簡単な自己紹介をしたいと思います。

 現在大学のほうは1年間休学しており、4月から3か月の間オーストラリアで語学学校に通っていました。インターン終了後は半年かけて南米を中心にいろいろな国を回ろうと思っています。

 

異文化への興味

私は東京生まれ東京育ちで、小学校から高校まではサッカーを熱心に取り組んでいました。

海外への関心はというと、父親が社会科の教師ということもあり、国旗や世界地図を見て昔から自分から遠い世界の異文化に興味を持っていました。

その時点では国際協力に関心があるというよりは、ただ単に旅行で色んな国に行ってみたいと思っているだけでした。

これまで行ったことがある国は韓国、中国、サイパン島です。韓国と中国は日本の隣の国ですが、日本とは全く異なる世界にとても興味がわきました。 

 

自分の目で見て途上国の現状を知る

国際協力に興味を持ち始めたのは大学に入ってからです。

外国に関心があったので、途上国に関する問題を扱う研究会に入りました。

途上国における貧困の問題は想像以上に複雑なもので、難しい問題だと知りました。

またそこで途上国での活動経験がある人と出会い、途上国の問題が少し身近なものとして感じられました。

また自分も何か途上国で活動をして、困っている人を助けられたらと思いました。

そして、その問題を机上だけではなく自分が現地に赴いて、どのように問題をとらえるかを知りたいと考えました。

 

 

CBBでやりたいこと

カンボジアを選んだ理由ははっきりとした理由はないのですが、先輩や教授がカンボジアとの繋がりを持っておりそのような縁を大事にしようと思ったからです。

 学校では生徒に日本語教えるだけではなく、それにプラスアルファで何かできたらいいなと思います。

CBBはフリースクールという事で、生徒が通うか通わないかは自由なので、できるだけ継続して通ってもらえるよう何か工夫を考えながら活動したいと思います。

ここで出会った人とは二度と出会わない可能性が高いと思うので一つ一つの出会いを大切にしたいと思います。

 私は途上国に行くことすら初めてなのでどう自分が役に立てるかわかりませんが、精一杯努力をしようと思います。これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑

カンボジア支援への熱い想い

1

こんにちは。 カンボジア中学進学支援NGOCBB現地代表、法政大学4年高橋昌祐樹(@masa_masayuki)です。 この記事の目次1 28年にも及ぶフンセン首相率いるCPP(人民党)による独裁政権 ...

2

こんにちわ!法政大学人間環境学部に通っています。1年の石出恵です。 今回、私は農村ホームステイと実際に農村の小学校で行った初等教育プロジェクトについて書きたいと思います。 ・農村ホームスティ 私たちの ...

3

こんにちは。CBBマサこと高橋昌祐樹です。 今週末は拠2日間とも支援地区に入っていました。早くクマエを覚えないとみんなの心がつかめないので大変です。今回やってきたことは以下3つ。 トムノTomnob村 ...

4

こんにちは。CBBメンバー法政大学1年、星野と杉木です。 まず始めにポル・ポトとクメール・ルージュについてお話いたします。 1975年4月17日、内戦を勝ち抜きポル・ポト率いるカンボジア共産党(クメー ...

5

こんにちは、国際協力NGOCBBカンボジア 現地代表の南郷恵珠です。 今日は、カンボジアと日本の労働について書いていきます。   第二言語が収入格差を生むカンボジア 先日シェアハウスで夜ご飯 ...

6

カンボジア農村。 そこには高校卒業後も農業に就く人がいる。農村に多くの職がないため、また高校卒業程度のスキルではオフィスワークは難しいためだ。外国語ペラペラやパソコンが出来る高校生には可能だが、そんな ...

-パッション / 想い