CBBスクール近況報告~開校から8か月が経過して~




こんにちは。皆様、いつもお世話になっております。第6期現地駐在員の石出です。

本日は11月11日(金)時点、現在のCBBスクールの生徒数及び担当教師の報告をさせて頂きます。

①朝の英語クラス:7:00~8:00:生徒数8名:先生めぐみ、へん、きあん

25

(3つのレベルの子どもたちがいる時間帯。へんが先生に挑戦中です!)

②昼の英語クラスSmall:14:00~15:00:生徒数6名:先生めぐみ

21

(ABCがおぼつかないレベルの子どもたち。めぐみさんからハンコをおしてもらうため、今日も頑張って勉強に励みます。)

③昼の英語クラスBig:14:00~15:00:生徒数13名:先生スレイリャ

20

(スレイリャ先生が大好きなみんな。I like ○○.の例文を勉強するのがお気に入り。)

④昼の日本語クラス:14:00~15:00:生徒数3名:先生はやと

26

(住み込みスタッフたちの勉強時間。黒板に穴が開いていても気にしません!)

⑤夕方の日本語クラス漢字:15:00~16:00:生徒数1名:先生はやと

27

⑥夕方の日本語クラス上級:17:00~18:00:生徒数2名:先生はやと

⑦夜の英語クラスSmall:18:00~19:00:生徒数8名:先生チャンティー

⑧夜の英語クラスBig:18:00~19:00:生徒数10名:先生めぐみ

22

(こちらは英語の一番上級者コース。この日は月例テストを行いました。)

⑨夜の英語クラスNormal:18:00~19:00:生徒数13名:先生スレイリャ

⑩夜の日本語クラス:18:00~19:00:生徒数7名:先生へん・シナ

23

(ABCを習得し、ABCを教える立場になったシナ。)

全71名(2016年11月11日(金)現在。)

現在2名の日本人教師インターン生と3名のカンボジア人スタッフ(住み込み学生)、そして先生を志望した生徒のチャンティーとともに授業を担当し、スクールを運営しています。

CBBスクールの学区は、チュンプレイ、パーブ、トムノップ、プロヨック、ドンパエン、ルング、プロッサムの7区の地区になります。

プレイニア学校、チュンプレイ学校、トムノップ学校、プロッサム学校、トロピアンスノー学校の5つの学校から通ってきています。

現在は、生徒への広報活動は特に行っていませんが、生徒が友達を連れてきて来るというような理想的な形で生徒が少しずつ増えています。

中にはCBBスクールでの勉強をストップしてしまう子も少なからずいますが、全体的に生徒数は安定してきました。

また、オリジナル教科書やカリキュラムの使用の効果もあり、授業内容も固まってきました。

24

11月27日にCBBの広報活動、またスポーツの啓発を目的としたCBBスクール運動会を近隣のトムノップ学校を貸し切り、250人集客予定の運動会を予定しています。

玉入れやじゃんけん列車などの誰でも参加できるスポーツやお好み焼きを販売する屋台、日本人による出し物をし、少しでも多くの子どもたちにCBBスクールを知り、英語と日本語の勉強をこれから一緒にしていくきっかけになればと思います。

いつもCBBの活動にご理解頂き、ありがとうございます。

これからのCBBも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑