ノンカイでスクール巡り




皆さまお世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。

カンボジアに到着して95日目になりました。

本日はノンカイの中にあるスクール訪問を
行いました。

私が今回訪れたスクールは3つです。

まず最初に訪れたのは、ノンカイで英語と数学の塾を行なっている『english corner』です。

こちらのスクールは日本語の教師を探していました。

ノンカイにはそもそも日本人が来ないため、

久しぶりに日本人を見たと言っていました。

私がスクールオープンの話をすると、

現地の人で日本語を話せる人がいないことを教えてくれました。

また、村全体で英語を話せる人は5%未満であるため、教えられる人も限られています。

町全体として外国語の必要性はあまり
感じていないみたいです。

英語をバンコクで学び、話せるようになった人は

自分のお店(カフェ、マッサージ、屋台)をオープンしています。

しかし、お客さんの数は少なく、

せっかく英語が話せても、プラスαの

スキル程度にとどまっています。

ノンカイではなかなか給料に結びつきません。

レストランでも英語が通じるのは30%程で

英語のメニューで対応を行なっていました。

次に訪れたのが、公立の学校です。

中に入れたのですが、校舎内には

入ることができませんでした。

現地の言葉での対応だったため、

交渉ができませんでした。

次も公立の学校を訪れました。

ここも同じくアポを事前にとっていないため

入ることができませんでした。

事前にアポを取らないと、公立の学校に

入ることは難しかったです。

今日は日本語を話せるタイの人と少し会話ができました。

どうやら、高校生の時に日本語の特別クラスがあったみたいです。

今から15年前の記憶を辿り、日本語を話して
くれました。

今では日本語教育を行う学校は無いみたいです。

子供たちの中に日本語を学ぶ概念がないと思います。

日本にいてお金を払ってまで中国語を学ぶ人は
僅かですよね。

日本語はそのような位置付けにある
みたいです。

明日がノンカイ最終日です。

ホームステイはできませんが、

興味のある人を探し、現地の情報を集めます。

最後に明日行うことをまとめます。

午前中にもう一つの高校訪問に再チャレンジします。

そして午前中の授業の中で日本語の授業が出来たらと思います。

アポ取りができていないので無理かもしれませんが、

「とにかく行動」ということで行動します。

現地の情報を先生方から最後に得られたらと思います。

それではチョムリアップリア。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑