カンボジアで紙芝居に挑戦




こんにちは。お世話になっております、現地駐在インターン生の宮﨑です。

 

さて、こちらカンボジアでは9月末から、お盆の期間(プチュンバン)が始まりました。

そのせいか、スクールに来てくれる生徒の数も、心なしか少なめです。

カンボジアのカレンダーによると10月13日までお盆だそうです。

日本と比べると、期間が長いですね。

 

そんな中、先週の金曜日の授業において、「紙芝居」を実施しました。

日本ではおなじみの「うさぎとかめ」です。

CBBスクールには、紙芝居というものはなかったので、わたしが手作りしました。

IMG_6947

(▲こちらがお手製の紙芝居)

 

わたしが日本語で、その後に、ソムナンがクメール語で、読み聞かせを行いました。

そのソムナンも、少しだけ日本語での読み聞かせに挑戦してくれました!