カンボジアで紙芝居に挑戦




 

日本語での読み聞かせ。

聞き取ることが難しかったと思いますが、生徒たちは、紙芝居というものが珍しいのか、真剣に聞いてくれたと思っています。

わたし自身はなんだか幼稚園の先生になったかのような気分でした。笑

 

IMG_6979

(▲読み聞かせの様子)

 

 

また、物語の途中で「最後はどちらが勝つと思うか」という質問をしてみました。

 

あるクラスでは全員が “うさぎ” に手を挙げ、またあるクラスでは意見が半々、あるクラスでは、ほとんどの生徒が “かめが勝つ” と。

クラスによって意見がバラバラだったということはおもしろい発見でした。

 

うさぎが勝つと予想した生徒の理由は、

「うさぎは足が長くて早く走れるから」