公益財団法人KDDI財団様よりスクール事業に「社会的・文化的諸活動助成」を頂きました。




皆様お世話になっております。

CBB事務局です。

CBBスクールの新たな事業が、公益財団法人KDDI財団様の社会的・文化的諸活動助成に採択されました。

3月21日に行われた贈呈式に、事務局員の常岡が参加しました。

4倍近い倍率の中での採択、本当にありがとうございます。

テーマは「カンボジア農村部、貧困層向けのIT教育と、遠隔映像授業による日本語および英語教育」

CBBスクールにパソコンを10台導入して、遠隔映像授業によりこれまでの日本語・英語の授業を充実させると共に、IT教育を行って所得の向上に繋げようと計画しています。

パソコンの導入やWifi環境を整えることで、これまで通信状態が悪くて実施が難しかった映画やSkypeを用いて生徒の世界観や想像力を広げる授業を行います。

また、キーボードの打ち方、Microsoft各種の使い方、動画編集、デザイン、HP作成、ビジネスメールの打ち方など収入に直結するコースを設置しようと考えています。

通信技術を使いこなせて、広い視野を持ったCBBスクール出身の子達がカンボジアの未来を支える人財として活躍してくれることを願っています。

プロジェクトの進捗はまたFacebookやTwitterで報告します。

以下、KDDI財団様ブログより引用です。

http://www.kddi-foundation.or.jp

3月21日(火)東京ドームホテルにて、「2016年度KDDI財団表彰式 2017年度助成金贈呈式」を開催しました。
東京大学教授 森川博之審査委員長による審査講評の後、渡辺理事長が表彰状と副賞金の授与、助成金決定通知書を手交しました。
今年度の対象は、「KDDI財団審査委員奨励賞」1名「調査研究助成」10名「社会的・文化的諸活動助成」5団体「継続型社会的・文化的諸活動助成」2団体、「国際会議開催助成」2団体「日本人留学生助成」2名「語学留学助成」2名「外国人留学生助成」11名、合計9団体、26名でした。

式典の後の懇親会は、短い間でしたが、受賞対象者、助成対象者の他、審査委員長、審査委員、ご来賓との交流の場となりました。

~引用終わり~

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑