インターン生インタビュー第4弾!~CBBの長期駐在員とは~




皆様、いつもお世話になっております。第6期現地駐在員の石出恵です。

大人気のインターン生インタビュー第4弾!私がインタビューされていないことに気づいたので、1問1答形式で質問に答えてみました。

長期駐在員をお考えのみなさん、必見です!

keii2

(一緒に働いてソムナンと。友達としても仕事パートナーとしても頼れる存在です。)

Q1 一日の生活を教えて下さい。

6:00 起床・掃除

7:00 シャワー・洗濯

9:00 パソコン作業(ブログ記事・資料作成など)

11:00 昼食

12:00 トゥクトゥクに乗車し、生徒の送迎

13:00 全クラスの開始確認・授業料回収(他プロジェクトを進める)

15:0016:00 漢字の授業

16:00 休憩

17:00 パソコン作業(ブログ記事・資料作成など)

18:00 夕食

19:00 カンボジア人とミーティング

20:00 日本人ミーティング

22:00 就寝

こうして書き出してみると仕事内容がますますよくわかりませんが、日や週によって業務内容が変わり、プノンペンとCBBスクールの往復もよくしています。

この1日は超スタンダードな日ですね。

Q. 主な仕事内容を教えてください。

    CBBスクール全体のマネジメント

CBBスクールに関わる全体のマネジメントをしています。住み込みスタッフ探しや採用、仕事の割り振りをはじめとして、カンボジア人スタッフ教育をメインにやっています。

スクールを円滑に運営するために何が足りないのか何が必要なのか、何があったらいいのかを常に考え、他インターン生や現地スタッフと話し合っています。

keii3

(スレイリャ・ソムナンと、どうプロモーションを進めていくかの話し合い。)

生徒や生徒の親、スタッフたちから様々な意見(批判?)が毎日やってきて、基本問題は毎日起こっているので、何かあったとき即座に判断するが求められる毎日です。

    会計

授業料回収、CBBスクールをはじめ、CBB全体の会計をやっています。

カンボジアではガソリン代などに領収書をもらうことは不可能だったり、住み込みスタッフがお釣りを返さなかったり、本当にこの値段?と疑ってしまったり。

予想外にお金が出ていく現実に向き合いながら、会計とにらめっこしています。

    インターン生採用・管理